新聞折込の流れ

新聞折込広告をやってみたいけど、どうすればいいの?
そんな時はサンケイオリコミセンターにお任せください。
新聞折込広告は、他媒体に比べ低予算で実施出来る生活に密着した広告媒体です。
お客様のご要望やご予算に応じて、エリアやターゲットを戦略的に絞る事ができ、費用対効果が非常に高いメディアです。
サンケイオリコミセンターでは産経新聞だけでなく、朝日、読売、毎日、日経などの主要日刊紙をはじめ他府県への新聞折込も可能です。お客様のご要望やご予算に応じて、折込プランをご提案いたします。

新聞折込広告の流れ
①広告主様・代理店様から折込のご依頼

(折込広告の制作会社のご紹介も致しますので、お気軽にご相談下さい)

②お客様のご要望に合わせたプランのご提案・打合せ

折込日・折込エリアの決定

3日前

③当社へ納品頂いた折込広告を、販売店別に仕分け

前日午前中

④各地区の新聞販売店に配送・納品・折込作業

折込日

⑤ご家庭・会社など、新聞購読者様のお手元へ
新聞折込広告の注意事項
■納品スケジュールについて

和歌山県内に配布する場合、折込希望日の3日前(日曜・祝・祭日を除く)の午前中までに弊社に納入して下さい。
但し、年末年始・GW・お盆休み等、特殊なケースは事前にお問い合わせ下さい。

■災害時の折込広告の取扱いについて

天災、災害、不慮の事故など不測の事態により、新聞発行本社・広告代理店・運送業者・新聞販売店等が通常の機能を果たせない場合、やむをえず指定日に折込が出来ない場合がございます。また上記の事態の場合、折込広告業者や新聞販売店の努力にも関わらず折込が出来なかった場合には、当社は責任を負う事が出来ませんのであらかじめご了承下さい。

■折込不可日について

新聞休刊日の折込は出来ません。
尚、休刊日以外でも選挙投票日の翌日は折込が出来ない場合がございます。
事前にお問い合わせ下さい。

■折込広告の内容について

当社は新聞折込広告の社会的影響を考慮し、「新聞折込広告基準」に基づき、新聞折込の可否判断をさせて頂いております。広告の内容によっては、折込をお断りする場合がありますのでご注意下さい。